MO journal

ものづくり、カフェ巡り、その他いろいろ

ブランド運営・ネット通販 ブランド運営・ネット通販-エシカル・オーガニック・フェアトレード

僕がいま『Viri Fide』でやりたいこと3つ。

投稿日:




昨日こうして大大大セールを開始したわけですが、せっかくなので今後の方向性というか、いま思い描いてる「やりたいこと」をザックリと共有します。このセールは次のステップに進むための第一歩なので、かんがえるだけでウキウキワクワクしますな。

⇒ Tシャツの在庫整理。オーガニックコットン品を赤字覚悟での処分です。デザインTシャツをお得にゲットしてね。

 

アート性を高めた1点ものを展開、強化

アートTシャツ 1点もの 写真

アートTシャツ 水で濡らした1点もの 写真

 

いままでも数点ためしに作ってデザフェスなどのイベントで販売してみました。手応えアリ!!!これはいけるぞ〜、ぼくはこうした感性を持ち合わせてないんで妻がつくります。

 

…す、すごいよね。

 

Tシャツというよりももうアート作品。こうしたのを作るの、すんごい楽しいんだってさ。こりゃ真似できん!!!

否が応でもオリジナリティあふれるTシャツができあがってきます。

 

こうした作品はどうしても時間がかかるのと、それなりに価値があるとかんがえてます。それを決めるのはお客さんですが・・・。

だから価格はちょっと高めに設定した高級Tシャツ路線になるかも!?まだわかんないですけどね。7、8千円でも売れるだけの価値を提供したいっす。

スポンサーリンク

 

 

スリランカ「ものづくり」プロジェクト

スリランカの工芸品職人 写真

 

現地の住民といっしょにオリジナル品を作り上げて、日本または海外マーケットで販売したいな、と。まだバックだけしか取り扱いないし、これもほぼ彼らがつくってた既存品なんだよね。

…多少のアレンジは加えてもらってオリジナル品には仕上がってるんだけど。

 

ぼくはまだ彼らにあったことないのでまずは会って色々とはなしをしてみたい。なにができるのかもっと具体的にしていきたいです。来年はじめ?にスリランカ行く予定もたててるんで、サンプル品を仕上げてもらったり、なんらかの成果を持ち帰れるようにしたい、かな。

 

真鍮(しんちゅう)をつかった伝統工芸品が得意な職人さんたちなんで、その確かな技術力をいかしたいんです。

ちなみに真鍮って最近までなんだか知らなかったけど、あの独特な黄色っぽい黄金っぽい色した、日本の5円玉の材料です。

日本でもジュエリーでみますね。

 

…スリランカではほかに何かできないかも模索してきます。ココナッツや天然ゴム、あとは伝統的に技術のたかい織物とか。

 

参考:スリランカでの「ものづくり」プロジェクト!古都キャンディ郊外の村民がつくる「伝統工芸」を紹介します。

 

ペーパーウォレット

https://instagram.com/p/7hDq5rFOD0/

 

これプロトタタイプのサンプルが完成したものの、どう販売してくかは手さぐりです。ちっちゃなイベントへの参加を考えてたけど、どうせならデザフェスみたいな大規模なイベントでお客さんの感想と手応えをじかに感じ取ったほうがいい気もするんだよね。

 

…ちいさいイベントよりもそれが断然、効率的かなー。

いきなり通販で販売するのは怖いんでたぶんやりません。来年のデザフェス or ハンドメイドインジャパンフェスにはTシャツじゃなくてこのペーパーウォレットだけでの参戦も検討します。

 

参考:構想期間1年。旅に持っていく「ペーパーウォレット(紙の財布)」ができました。改良を重ねてトライアル販売を始めます。

 




-ブランド運営・ネット通販, ブランド運営・ネット通販-エシカル・オーガニック・フェアトレード

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.