出展者も一般の駐車場を利用すればお得です!デザインフェスタ(通称デザフェス)

投稿日:




出展者のみなさん、これって知ってました?

 

ぼくらはこの前出展したときに、東京国際展示場(東京ビックサイト)のスタッフから聞いて実際に利用しました。

 

まず、価格を比べてみましょう。

 

  • 出展者の専用駐車場 ⇒ 1日2100円。2日間の合計4200円。
  • 一般の駐車場 ⇒ 1日1500円。2日間の合計3000円。

 

どうでしょう。両日出展の場合、駐車料金の差は1200円になります!

結構おおきくないですか、これ。

 

場所は出展者用の駐車場の奥まったところで、徒歩でプラス3分ってとこでしょうか(専用駐車場を利用した人はわかると思いますが、広い駐車場の奥まった端っこの方で、入口は専用駐車場の手前にあります)。

 

スポンサーリンク

 

 

利便性はたいして変わらないのにこれだけ駐車料金の差があります。ここだけの話、国際展示場のスタッフも驚いていて、一般の駐車場を利用することをすすめてくれたのです。

 

とはいえ、荷物が多かったり、車に何度もいったりきたりする場合など、出展者の状況次第では専用駐車場の方がいいと思います。

 

料金が高くても利便性が若干いい出展者用の駐車場をとるか、ほんの少しだけ遠くなる通常料金の一般駐車場をとるか、それぞれの状況によりご判断くださいませ。

 

それと、4階の出店ではわざわざ1階まで降りていく必要がありますし、なにかと不便を感じました。

1階の出店の場合のみ、この方法を検討するといいでしょう。

 

※すでに出展者用駐車券をもっている場合、一般駐車場へはいっても払い戻しはできないようですのでご注意ください。

 

参考:【出店者向けアドバイス】ハンドメイドのイベントでは『ツイッター』を活用せよ!

 







使わないともったいない!無料のホームページ作成ランキング!



1位 Wix

豊富なテンプレートにドラッグドロップするだけで、本格的なホームページとネットショップを作れます。

特徴はこう。

  1. 500種類以上のテンプレート
  2. 簡単操作でデザイン編集
  3. スマホやタブレットにも完全対応
  4. 万全のセキュリティー
  5. 決済オプションも充実
  6. 割引クープン、メルマガ機能

知識がない初心者でも簡単ににきれいなホームページを作れるがすごく良い。

基本的な機能は無料でつかえるので、まずはここで1度ためしてみのが王道です。


2位 Strikingly

Strikingly

スクロール型のお洒落でシンプルなホームページが作れます。

特徴はこう。

  1. テンプレートが豊富。
  2. 感覚的に操作できる。
  3. スクロール型ページのため、スマホでの見た目が素晴らしい。
  4. 無料で利用できる(一部機能は有料)。

Wixとは感覚的にも随分と違います。

ともに無料なので、どっちが使いやすいか試してみて自身に合ったほうを選ぶといいですね。

-イベント出展

関連記事

Copyright© motogram , 2017 All Rights Reserved.