オリジナルTシャツ作製で試したインクジェット業者の感想!評判!口コミ!レビュー!

更新日:




インクジェットは機械から直接インクを吹きつけることでプリントする方法で、カラフルなTシャツを安価で少量生産できるのが特徴です。

ぼくらがシルクスクリーン専門でやることを決める前に試した4社の感想です。

インクジェットは各業者が使用している機械によって濃淡や色味が違うので同じデザインで試しました。

f:id:yutamotohashi:20141102001611j:plain

1. プラスワン

色合い、濃淡、価格ともに満足な仕上がりでした。どちらかというと最終ユーザー向けのTシャツ作製サービスといった印象です。

サークルやチーム、なにかしらの仲間内でおそろいのTシャツをつくるにはここが一番いいとおもいます。

お勧めなので、この記事「満足度92%!格安で高品質で納期が早い!オリジナルTシャツの作成は「プラスワン」が断然オススメ!」にも書きました。同社ホームページものせてます。

ご参考まで。

 

2. tmix

オリジナルTシャツをWEBでデザインtmix【全品送料無料】

色合い、濃淡ともによかったです。

ただ価格が高かったことと、A3以上のサイズはプリントできなそうだったことで検討から外しました。

こちらも最終ユーザー向けのTシャツ作製サービスといった印象です。

スポンサーリンク

 

3. MADE IN YOU(関源)

MADE IN YOU -プリントTシャツを低価格で制作|東京にある関源にお任せ-

東京浅草で創業80年以上の歴史がある刺繍の関源が運営しています。

色合いの比較・検討が目的でしたので、各社には1枚のみオーダーしましたが、ここは小口手数料で数千円かかり、ものすごく高価なサンプル発注となってしまいまいました。

それと、お届け先住所になぜかマンション名が記載されておらず、商品が届くまで時間がかかりました。

小口だったのでやっつけ仕事といった感じ。印象はよくないです。

 

4. プリズマ

Tシャツプリント、オリジナルTシャツならプリズマ

上記4社のなかで1番色味がはっきりと出てました。

小口にもかかわらずオーガニックコットンの産地など担当者が色々と調べてくれ、とても印象がいいです。

なので、インジェット品はここで作製することにしました。

その後インクジェットの機械を新しいものに入れ替えていて、さらに濃淡がはっきりとプリントされるようになりました。

満足度はさらに高くなっています(とはいえ、ぼくらはシルクスクリーン専門になってしまいましたが…)

 

ただし、最終ユーザー向けというよりも、アパレルブランドの運営など業務用をメインにしてる印象です。

ネットの注文方法も結構わかりづらく、はじめて注文するときにはかなり戸惑いました。

機械の画像は『インクジェットのオーガニックコットンTシャツは在庫限りで販売終了します!』に載せましたのでご覧ください。

 

まとめ

大学のサークルや、社会人の仲間内でTシャツを作る際にはネットで細かいことまで簡単にオーダーできるプラスワンがおススメです。

インクジェットでのオリジナルTシャツをブランドとして販売するのであれば僕らとおなじようにプリズマがいいでしょう。

 

追記!いまのおすすめ先

ひさしぶりにTシャツプリントで色々と検討したところ、最近のオススメはここです

Tシャツとそれ以外のアイテムも充実してるので、いっしょに作っても楽しいでしょう。

 

あと、もっと簡易なものでもOKなら、こうしたのを検討してもいいですね。耐久性はあまり期待できないとは思いますが…。







使わないともったいない!無料のホームページ作成ランキング!



1位 Wix

豊富なテンプレートにドラッグドロップするだけで、本格的なホームページとネットショップを作れます。

特徴はこう。

  1. 500種類以上のテンプレート
  2. 簡単操作でデザイン編集
  3. スマホやタブレットにも完全対応
  4. 万全のセキュリティー
  5. 決済オプションも充実
  6. 割引クープン、メルマガ機能

知識がない初心者でも簡単ににきれいなホームページを作れるがすごく良い。

基本的な機能は無料でつかえるので、まずはここで1度ためしてみのが王道です。


2位 Strikingly

Strikingly

スクロール型のお洒落でシンプルなホームページが作れます。

特徴はこう。

  1. テンプレートが豊富。
  2. 感覚的に操作できる。
  3. スクロール型ページのため、スマホでの見た目が素晴らしい。
  4. 無料で利用できる(一部機能は有料)。

Wixとは感覚的にも随分と違います。

ともに無料なので、どっちが使いやすいか試してみて自身に合ったほうを選ぶといいですね。

-ハンドメイド販売

関連記事

Copyright© motogram , 2018 All Rights Reserved.