シルクスクリーンの製版は「磯写真製版」がおすすめ!価格、品質、納期、すべてが素晴らしい

更新日:




磯写真製版は設立から29年の歴史をもつシルクスクリーン専門業者といった、まさにこの道のスペシャリストです。

ぼくらのブランドはシルクスクリーンプリントは自分たちでやるので、製版のみ同社にお願いしていました。

版を作ることを製版といいますが、版について知らない方は、シルクスクリーンの版とは何でしょう?簡単に説明します、で簡単に書きましたので、ご覧ください。

 

ぼくらは他にも10社ほど製版業者を検討して、実際に4社ほどに作ってもらいました。

同社がすばらしいので、ずっとやってもらっていたのです。

では、ぼくらが感じた磯写真製版のすばらしい点をあげたいと思います。

スポンサーリンク

製版の質が高い!

プロフェッショナル仕様です。

版に貼ってある紗(シルクやテトロンが一般的)のテンション(張り具合)が ものすごく強くピンと張られています。

おそらく、手動ではなく専用の紗を貼る機械(紗張り器?)を使っているのでしょう。かなり強く紗が貼られてるので、シルクスクリーンしやすいです。

 

価格がお手頃!

製版ってA3サイズで1万円ぐらいは掛かってしまう世界ですが、他者と比較しても良心的な価格でやってもらえます。

くわしい価格はこちらをご覧あれ。

 

納期が超速い!

アマゾンなみ(いや、それ以上)に速いです。

他者では1週間とか掛かるところ、発注時間によっては翌日届きます。これはマジすごい!

 

さいごに

ボクらが感じたメリットはこんなところですが、シルクスクリーン関連でわからないことがあれば同社に聞いているTシャツブランドも知ってますし、他にも同社が重宝される点は多々あるのでしょう。

あえて言うとすれば、ホームページが見づらいこと、注文はカート式ではなくメールで、というのが難点ですかねぇ。

おススメの製版業者さんなので、シルクスクリーンの製版を考えてる人はぜひ検討リストに入れておくといいでしょう。

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(4980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


2位 ビスタプリント

販促グッズを手軽に注文できるサイトです。

名刺、チラシ、ラベル、Tシャツといったハンドメイド作家に欠かせないグッズが60種類以上もあり、値段も良心的。

 

素敵なデザインのテンプレートがたくさんそろっていますので、初めて名刺やチラシを作成する人でも安心できますね。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-シルクスクリーン, ネット副業

Copyright© motogram , 2018 All Rights Reserved.