イベント出展で便利なTシャツの「たたみ方」!一瞬とはいわないまでも数秒で畳めます。

投稿日:




デザインフェスタ デザフェス ディスプレイ 初心者 Tシャツ

 

ニュースにもなったので知ってる人も多いでしょう!

 

まずは動画をご覧ください。

 


Tシャツを一瞬でたたむ方法 - YouTube

 

ぼくらはデザインフェスタ(デザフェス)などのイベントでTシャツを展示、販売するときはこの方法で折りたたんでいます。

立ったままでも楽にできるので、上手くたためない人や時間が掛かってしまう人には超おススメ!

 

Tシャツをたたむのって、途中でグチャグチャになっちゃったり、今まで、どうしても上手くできなかったんですよねぇ。

 

しかもイベントに出展すると、立ったまま畳むので難易度が高いんですよ。

もうお手上げで、いつもディスプレイの裏にまわってテーブルで畳んでました(笑)

 

スポンサーリンク

 

そう、この畳み方を知るまでは...

 

それも、人通りが多いなかこうやって畳んでると、なんか気分よくなるんですよ。

たたみ方を知ってるってのは何となく良い気分なのです。

 

うそだと思うでしょ?

 

いや、これホントなんですよ。

イベントでTシャツを売ってる人はぜひやってみてください。

なんか1日中たたんでても気分いいですから。

 

それからというモノ、全く崩れてないのにTシャツを畳み直したりしてますからねぇ。

 

そうするだけで、お客さんも話しかけやすくなるみたいですし...(笑)

 

なので、イベントに出展してるTシャツブランドの皆さん、この方法、どんどん活用してみてください。

 

《関連記事はこちら》

デザインフェスタ初日が終わりました!

たのしいデザインフェスタが終わってしまいました!

第5回ロハスフェスタ in 東京 光が丘公園に出展しました!

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(4980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


2位 ビスタプリント

販促グッズを手軽に注文できるサイトです。

名刺、チラシ、ラベル、Tシャツといったハンドメイド作家に欠かせないグッズが60種類以上もあり、値段も良心的。

 

素敵なデザインのテンプレートがたくさんそろっていますので、初めて名刺やチラシを作成する人でも安心できますね。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-イベント出展, ネット副業

Copyright© motogram , 2018 All Rights Reserved.