旅行の危険度ハンパない!うつ病の人は環境の変化に気をつけろ!

投稿日:




うつ病 旅行 危険

最終更新日:2017213

 

ボクはうつ病を経験して休職をくりかえし、会社を退職しました。

 

うつ病は「セロトニン」と呼ばれる精神のバランスを保つ脳内物質が不足して、気分の落ち込みをまねくと言われています。

 

ボクが意識的にやっていたことは、こちらから。

うつ病 カテゴリーの記事一覧

 

ボクが病気中によく言われた言葉。

 

旅行でも行って、リフレッシュしてきなよ!

  

病気じゃない人なら気分転換にいいんでしょうけど、うつ病の人にとってはヤバいです!旅行ってそもそも今までの環境がガラッと変わりますよね。新しいものを見て、感じて、いろんな刺激を受けてリフレッシュできるわけです。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、うつ病のヒトにとってはこの新しい刺激というのが、ものすごく大きなストレスになるんです。

 

旅行を満喫したあとって結構つかれませんか?

楽しかった~!でも、疲れた~!といったように、すごく疲れるんです。

 

健康体のヒトでさえ、かなりの疲労感をおぼえるのに、ストレスが許容量をこえて休息を必要としてるうつ病のヒトには、ハードルが高すぎるのです。

 

スゴク悲しいのがですねぇ。みんな良かれとおもって言ってくれてるんですよ、これ。

 

旅行でも行ってきなよ!

どっか行って、パ~っと遊んできなよ!

 

こう言われると、鵜呑みにして旅行にいってしまう人もいるでしょう。

それで戻ってきてから症状が悪化したことに気づくと。

残念なことに、これって実際によく起きてることなんですよねぇ。

 

ボクは本でこうゆうことがあることを知ってたので、右から左に流すように無視してました。ただ、こう言ってくるヒトの多いこと多いこと。

 

もうちょっと勉強してからアドバイスしようよ...

 

と言いたくもなったんですが、良かれと思って言ってくれてることもわかってたので、一応はありがたいアドバイスとして聞いてはいました。もちろん病気の症状が重いときには旅行しませんでしたけどねぇ...

 

こうした商品でもリラックスして考えましょう。効果のほどは定かじゃないのでレビューを参考に。

 

まとめ

症状が重いときは旅行はやめたほうが無難です。

ただ、あるていど落ち着いたら絶対に良くないというワケでもないので、じぶんの体調と相談しながら決めましょう。

そのときには、まんがいち体調が悪くなりはじめたら即戻ってこれるように、柔軟な予定をたてておくのがオススメです。

⇒ 鬱で闘病中の旅行は慎重に。いつでも帰宅できるよう、柔軟性をもった予定をたてておくと安心です。

 







-うつ体験談

関連記事

Copyright© motogram , 2017 All Rights Reserved.