洋書デビューにオススメ!恋愛小説の王道「ニコラス・スパークス」の小説3選!英語初心者にも読みやすいので、勉強にどうぞ

更新日:




最終更新日:2017年3月5日

 

英語の勉強には洋書を読むのが凄まじく効果が高い! と言われています。 

 

そこで、オーストラリア人の妻をもつボクが読んだ本のなかから、初心者でも読みやすいニコラス・スパークスの本を3つ紹介します。

 

それにつづけて英語を学習するうえでの心構えと、効果抜群のサービスを紹介するので良ければ合わせて読んでみてください。

ニコラス・スパークスのオススメ本

涙なしでは読めない本が多いニコラス・スパークス。読んでほしい本を3つに厳選しました。

 

The Notebook 

この小説は洋書デビューの鉄板!

ボクが最後まで読み終えた、はじめての洋書です。

 

ニコラス・スパークスの小説はとにかく簡単な単語が多くて、ホント初心者にも読みやすい!

洋書のとっかかりとして最適な作者なのです。

 

男がとても特別なノートを拾い、愛する妻に読み始めると、彼の妻は幸福を求める旅路の甘く切ない逸話を思い出す。こう始まる『The Notebook』は、失われ、再び見出された愛と、2人の人生のもっとも愛すべき瞬間を取り戻すためのカップルのいたましい努力を描く二重の物語だ。

 

この小説は「きみに読む物語」として日本で話題になった映画の原作です。

ニコラス・スパークス特有の表現が読み手の想像力をひきたてて、小説の世界にグングンと引き込まれていきます。

 

レビューからも英語の学習に良さそうなのがわかりますね。

 

私は英語も勉強していて、原書で読んでみたいと色んな本を買ったことがあるのですが、どれも最初の数ページで挫折していました。
The Notebook は違っていました。とても平易で読みやすく、映画よりさらに丁寧に二人の心の描写がしてあるので、どんどん引き込まれ、一気に読んでしまいました。

 

平易な英語であっという間に読み終えました。どこにでもあるけれどやはりすばらしい米国の田舎の情景と高齢化社会の恋愛を大変うまく描写していると思います。初めて英語の小説を読むのにお勧めです。

 

多くの方が言っているように英語は平易で,映画のシーンを思い出しながら,すらすらと読むことができました.映画よりも表現が豊かで,最後のNoahから の手紙,Allieからの手紙を読んだときには胸がジーンときました.ちなみに英語の本を読破したのははじめてです

 

映画をみた人も、みてない人も楽しめる内容で、洋書デビューにオススメしたい1冊です。

 

Dear John 

ボクが大好きな本で最後は号泣しました!

レビューでも同様の声が多数。

これは「親愛なるきみへ」といったタイトルで、映画化されていますな。

 

飛行機の中で読むつもりで買ったのだが、飛ぶ前にもうすでに半分以上読んでしまいました。そしてすでに涙と鼻水で一杯です。

  

スパークスの作品の中でもかなり良いと思います。泣けます。ぜひ読んでください。

 

星5つどころではないほどの素晴らしい本です!!!!!
彼の本の中で私一番はThe Notebookでしたが、これを読んでからはこれが離せません!!
最後のEpilogueは何度読み返して、何度泣いた事か。。。

 

A Walk to Remember 

 

1958年、軽薄だがお人好しのティーンエイジャー、ランドン・カーターは、四六時中仲間とつるんで、いつまでも無責任な子どものままではいられない という現実から懸命に目を背けようとしていた。そんな彼がクリスマスの芝居で主役を演じる羽目になる。相手役は町でいちばん有名な優等生、ジャミー・サリ ヴァン。自分の意志とは裏腹に、また仲間に罵倒されながらも、ランドンは次第にジャミーに引かれ、人生で一番大切なことを学んでいく。 

 

こちらもレビューは高評価!

 

心洗われる物語りでした。
初めて洋書版にトライした本だったので、正直言って読み切れるかどうか半信半疑でした。でも読みはじめると物語に引き込まれてしまい寝る時間を惜しんで読みました。

 

本の内容はわかりやすく、使ってる単語もそこまで難しいものがないので(中学生程度の英語でも十分読めます)すんなりストーリーに入り込む事ができました。洋書初挑戦の方には最適な本でしょう。私の洋書デビューはこの本でしたが、ストレスなく読み進める事ができました。

Nicholas Sparksの本は、景色の描写や登場人物の気持ちの表現などがどれも美しく、彼は私のお気に入りの作者です。

 

ニコラス・スパークスの小説はハズレがないので、恋愛小説好きなら必ずお気に入りが見つかるでしょう(コテコテの恋愛小説が苦手な人には向かないと思いますが......)

 

感情移入しやすく、どんどん読み進めたくなって、自然と英語力も身につきますよ。

 

あとは英語や海外に興味があるなら、外国人や英語について書いてるこうしたサイトも役立つかもしれません。

 

さいごに、番外編として、もうひとつオススメ本を紹介します。

 

自伝風でいままでの作品とはちがった「Three Weeks with My Brother」。いちどでもニコラス・スパークスの本を読んだことがあるひとは、ぜひ読んでみてください。

ここで紹介記事を書いたので、ご参考まで。

⇒ 恋愛小説の王様「ニコラス・スパークス」の壮絶な人生がわかる洋書(自伝)。ほかの作品とは一線を画す名作です

 

洋書にはKindle(電子書籍)がダンゼン便利!

アマゾンのキンドルが英語の本を読むのに便利です。

 

というよりも、いちど使ったら「いままでの勉強はなんだったんだろう。もっと早く買っておけば良かった」と後悔するレベルなので、英語の勉強用にKindleを持つメリットを解説します。

 

ぼくはKindle Paperwhiteを使いはじめてから8ヶ月がたち、いまではないと日常生活に支障がでるほど!

たくさん生の英語にふれることができるので、メリットは計り知れません。 

 

英語の本がすぐ買える、読める

洋書は本屋さんでも置いてないとこ多いですよね。いざ買おうとなると、都心の大きな書店に行くしかありません。

しかもそれでも洋書の数は限られてるので欲しいのが見つからないこともしばしば。

 

でもKindleなら洋書が豊富にそろってるので欲しい本がすぐ見つかりますよ。日本アニメの英語版もあるし、むずかしい論文から、ニコラス・スパークスの小説までなんでもある感じ。

 

もともとKindleはアメリカから始まったサービスなこともあって、海外では日本よりも電子書籍が一般的ですし、英語の本はかなりの品ぞろえです。

たまには息抜きでマンガを英語で見るなんてのも、ネイティブ特有の言いまわしが学べていいですね。

 

かんたんに和訳を調べれる

これが強烈に便利です。

もう電子辞書をべつに持ち歩く必要がないばかりか、読みながら知らない単語をタップするだけで済みますよ。まじすごい!

 

言葉で説明してもわかりづらいでしょうから、写真を撮りました。

まずこれがKindle Paprewhite。本体は白と黒の2種類あるので、僕はスッキリした白を購入〜。

まわりが黒くなってるのは、専用カバーをつけてるからです。。

f:id:yutamotohashi:20170101234315j:plain

こんな感じで洋書を読めます。

で、難しめの単語には元から単語の説明がついてるのが読者にやさしい。いいでしょ、これ。

ちなみに英単語は英語の説明であたまに入れたほうが英語力がつきますよ。いわゆる英英辞典で。

f:id:yutamotohashi:20170101234322j:plain

とはいえ、これじゃ意味がわからない人もいるでしょうし、説明がない単語がでてきたときには、単語をタップすると和訳が表示されます。

f:id:yutamotohashi:20170101234319j:plain

英英辞典やウィキペディアを表示させることもできます。この写真の辞書枠の右端に、Wが見えますね。あれがウィキペディアだった。ふむふむ、すごい!

 

で、ハイライトのボタンを押すと単語に印をつけれたり、知らない単語だけ保存して後でまとめて見れる単語帳機能もあります。さらにメモを残すことも可能。SNSでシェアすることだってできちゃいます!

f:id:yutamotohashi:20170101234323j:plain

ほんと以前にこれがあったらバイトをがんばってまで高い電子辞書は買わなかったです。

いまの英語を学べる環境ってすごくよくなってますね。

こうした時間と手間を削れるものは、どんどん活用したほうがいいですよ。

 

まだ他にもKindleをオススメする理由はたくさんありますが、使わないともったいないのがわかりましたでしょうか?

ものすごくオススメです。

 

ちなみに新しいブログのほうで購入したレビューを書いたので、よければ参考にしてみてください。 

 

イチオシ英語勉強法!

いま人気急上昇中のサービスを3つに厳選して紹介します。

自分に合った方法をとりいれて、英語を楽しく勉強しましょう。

 

スタディサプリENGLISH

英語を話す力、聞く力を身につける次世代型のオンラインスクールで、会員数が8万人を突破するほど大人気。

初心者から中級者向け。

 

ドラマ形式を軸にキャラクターとの会話を取り入れてて楽しいですよ。

お試し期間が7日間あるので試してみてもいいでしょう。

 

すべての機能が使い放題のプレミアム会員は月額980円かかりますが、1日33円で英語力がアップするなら安いものです。

⇒ スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

ライザップイングリッシュ 

あのライザップによる英会話スクールです。

徹底指導で圧倒的な自信があるから「30日間無条件全額返金保証」を実現!

 

TOEICコース、英会話コースを選べ、専属トレーナーの分析と指導で最適な学習プランを用意してくれます。

 

結果がでるのが約束されてるので、「短期間で実力を伸ばしたい」学生さんや社会人にいいでしょうね。

レッスン料は高め。しかし、本気の人にはオススメです。

⇒ 【無料カウンセリング】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!ライザップイングリッシュ

 

僕は初心者ほどマンツーマンを受けたほうがいいと考えてるので、そのあたりは「初心者こそ英会話教室はマンツーマンを選べ!人生を変える自分磨きだよ。」で書きました。

 

あと、格安でネット上でレッスンを受けれるオンライン英会話も厳選したので、参考まで。

 

ネイティブイングリッシュ

1日6分聞くだけでいいと評判の英語学習教材です。

英会話の勉強に挫折した方や、これから本格的に学びたい方は試してみてもいいかもしれません。

 

ただし、たった6分で満足いくレベルまで話せるはずはなく、相応の努力が必要だとは思います。

⇒ 【一日6分】テキストいらずの聞くだけ学習法

 

効果抜群!英語の字幕で映画をみる

テレビを観る少年

英語は慣れるまで速くて聞きとれないのがふつうです。

ただし、なんどもなんども聞いてるうちに耳が慣れていき、すこしずつ聞き取れるようになるのを実感できてきます。

 

その訓練として有効なのが、映画やドラマをくりかえし見ることで、字幕があればわからない箇所を巻き戻して反復練習したり、おなじフレーズを真似てみたり、英語の基礎だけじゃなく、応用がかなりききます。

 

ポイントは同じ映画をなんども観ること。

 

ストーリーを知ってからみれば英語がそのまま頭に入ってきやすいし、なんども観れば字幕なしでも大丈夫になってきますよ。

 

そこで、英語字幕をカンタンにつけられる、おすすめの動画配信サービスを2つ紹介します。

両方とも無料視聴期間があるので、じっさいに試してみて好きなほうを選んでみてください。

 

効果を感じないなら両方ともやめれば費用はかかりません。使わないともったいないですね。

 

U-NEXT

U-NEXT

 

映画やドラマの配信数が12万以上とすごく多い。

ただすべてが無料ではなく映画やドラマによっては有料になるため(最新作など)、気をつけないと出費が増えます。

お金をかけてでも新しい作品をみたい!種類が多いほうがいい!そんな方におすすめ。

 

月額:1990円(毎月1000ポイントもらえるので、実質990円)

無料お試し:31日間

 

使ってみた感想を書いたので参考にしてみてください。

⇒ U-NEXTの感想。huluより動画数が多く、ジャンル毎に探しやすい。

 

Hulu


Hulu

 

すべての作品タイトルが見放題なので、お金が追加でかかる心配がありません。そのぶん作品数は劣りますが、値段も良心的です。

コスパの良さをとるならココがおすすめ。

 

月額:933円

無料お試し:2週間

 

使ってみた感想も参考にしてみてください。

⇒ 話題の「Hulu」を利用してみました。いまなら無料で2週間お試し可能です。

 

さいごに

英語を身につけるのに必要なのは、とにかく継続することです。

自分に合った方法をみつけて楽しくつづければ、英語力は自然と伸びていくことでしょう。

 

語学習得によさそうな方法やニュースがあればここに付け足すorこのブログで書いてくので、よければブックマークなりしてたまにのぞいてみてくださいね。 

 

そのうち僕のオーストラリアへの移住情報も発信していくかもしれません。







-未分類, 英会話

関連記事

Copyright© motogram , 2017 All Rights Reserved.