シルクスクリーンのデビューは「Tシャツくん」がオススメ!製版からプリントまで、Tシャツ作りの一連の流れがわかります。初心者もどうぞ!

投稿日:

シルクスクリーン Tシャツくん 初心者

 

「Tシャツくん」は製版からプリントまで、シルクスクリーンの工程を一通り行える機械。おもちゃだという人もいますが、Tシャツ作りのいろはを知るには良いものでしょう。

Tシャツくん Red [HTRC 2.1]

Tシャツブランドを始めた人、なかでもシルクスクリーン専門でやってたりするとこは、この「Tシャツくん」でスタートしてるとこも多いんですよ。

 

ボクもその中の1人で、これを使ってTシャツづくりに没頭しました。もう2年半ぐらい前。

 

まわりの話を聞いてると、学生の頃に遊びで使ってた人も予想外に多いみたい!

 

あ、それ知ってる!

昔やってたよー!

 

といった言葉をよく聞きます。

 

Tシャツって普段なにげなく着てますが、作り方を知ってる人は少ないんじゃないですかねー。製版といってもピンとこないでしょ?

 

ボクがシルクスクリーンについてこのブログで発信してるので(初心者から中級者、あとは一般的じゃない方法も)見てもらったり、あとは「Tシャツくん」で経験を積むのが手っ取り早いと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

製版もシルクスクリーンもコツが必要だったりしますけど、慣れればウマくなって自信を持って販売できるレベルになります。

デザフェスやハンドメイドジャパンフェスとか、イベントで販売できる状態にも数ヶ月でなるんじゃないですかねぇ。ボクもそんな感じだったし

 

参考:

たのしいデザインフェスタが終わってしまいました

第5回ロハスフェスタ in 東京 光が丘公園に出展しました

 

ただ、失敗もいっぱいすると思うので、くじけずに続けることでしょう!

すると次第にコツをつかんで失敗も減っていきます。版の使いづらさや、付属インクの伸びの悪さなど、同時にTシャツくんの限界も感じられるようになりますよ。

 

シルクスクリーンとは何ぞや!を学ぶには素晴らしい製品だと思うのでオススメです。

ウマくいかなかったり困ったときには、製造元の太陽精機が無料講習もやってたはずなので、活用するといいでしょう!

 

Tシャツくん Red [HTRC 2.1]

Tシャツくん Red [HTRC 2.1]

 

 

 

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 STORES.jp

最短2分で誰でもネットショップが作成できます。

70万人に選ばれてるサービスで、毎月1万件のストアが作られるほど人気です。

商品登録が無制限で無料、レビューが書き込めるなど、便利な機能がどんどん増えています。

初めてネットショップを作成する初心者にも、他のサービスを使っている中級者にも断然おすすめです。

もし「使いづらいな」「ちょっと思ってたのと違うな」と感じたら、辞めればいいだけです。


2位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(7980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-シルクスクリーン

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.