Creema(クリーマ)が主催する「ハンドメイドインジャパンフェス」が出展募集中!前回、前々回に出展した感想・評判

投稿日:




最終更新日:2017218

 

2013年に初開催したイベント「ハンドメイドインジャパンフェス」。

今年も夏の開催が決まったようで、いつもどおりクリーマ会員向けに先行募集がはじまりました。

 

f:id:yutamotohashi:20150113082023j:plain

ハンドメイドインジャパンフェス(HandMade In Japan Fes'

 

ボクらは初開催となった2013年、2回目の昨年と2連続で出展したので、どのようなイベントであったか出展者の立場での感想を書きます。

 

ハンドメイドインジャパンフェスとは

デザインフェスタ(通称デザフェス)が出展希望者の増加から抽選制にするなど、昨今のハンドメイド人気もあり、Creema(クリーマが仕掛けた新しいカタチのイベントです。

 

この公式ページをみてもらうと、想いが伝わってきます。

HMJとは | ハンドメイドインジャパンフェス(HandMade In Japan Fes'

 

 

デザフェスに出展してる人に加え、抽選で落ちた人、Creema(クリーマ)に登録してるクリエイターなどがメインで参加してる印象ですかねぇ。

Creema(クリーマ)で商品を販売してる人を優遇してたり、イベントとネットの連動性を高めた方法をとってるのを感じます。

 

スポンサーリンク

 

 

驚くべきは集客力!

1回目も2回目もですが、来場者の多さにビックリしました。

初開催の1回目から26,847人、2回目は3万人を超える来場者数を記録したようです。

ボクらも出展してて感じましたが、人の流れはデザフェスと同じぐらい多くて、販売数、売上ともに良かったです

 

審査アリ!

これが先着順や抽選制のデザフェスとは大きく違います。

出展者を1つずつ審査することで、ネットでの「Creema」と同じように、全体のオシャレ感や統一感が生み出されているのでしょう。

 

デザフェスで見るような凄まじく奇抜な表現(ごめんなさい......)の人たちを審査で落としてるような気がします。実際に出展してませんでしたし。

 

さいごに

ものづくりをするクリエイターにとって、大変モチベーションの上がるイベントだと思います。審査があるため全体の雰囲気は統一感があり、クリエイターと作品のレベルが高いです。

 

混沌としたイベントが「デザフェス」で、いかにもハンドメイドといった雰囲気が強いのが「ヨコハマハンドメイドマルシェ」、そして、お洒落でクリエイター色の強い「ハンドメイドインジャパンフェス」といった住み分けではないでしょうか。

 

全てのイベントに出展して体感してみるのが一番だとは思いますが、なかなかそうもいかないでしょうから、自分たちのイメージに合ったイベントを選んで出展してみるといいでしょう。

 

《関連記事はこちら》

「ヨコハマハンドメイドマルシェ」が出展募集中!1回目は「出展者」、2回目は「来場者」として参加した感想です

洗練・モダンなイメージの強いCreema(クリーマ)。退会を検討しています。感想・評判・口コミ・レビュ

安売りせずに価値をあげろ!ユニクロやグラニフと価格勝負したって勝てるワケないんで

 

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(4980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


2位 ビスタプリント

販促グッズを手軽に注文できるサイトです。

名刺、チラシ、ラベル、Tシャツといったハンドメイド作家に欠かせないグッズが60種類以上もあり、値段も良心的。

 

素敵なデザインのテンプレートがたくさんそろっていますので、初めて名刺やチラシを作成する人でも安心できますね。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-イベント出展, ネット副業

Copyright© motogram , 2018 All Rights Reserved.