「あ~てぃすとマーケット」出展の感想!横浜赤レンガ倉庫で開催のハンドメイド即売イベント!

更新日:




ちょっと前になりますが、参考になる人がいると思うので。

イベント名:あ~てぃすとマーケット

出展日:2013年7月26~28日(3日間)

出店場所:横浜赤レンガ倉庫

ボクらの出展商品:シルクスクリーンTシャツ

「手作り・アート・クラフト作家の展示即売会」で、毎年2回、開催されているイベントです。

他の手づくり系イベントと違い、入場料無料なのが来場者にとって嬉しいとこでしょう。横浜の観光名所である赤レンガ倉庫での開催なので、集客は多いと思ったんですけどねぇ。少なすぎです。

金、土、日の3日間と平日の金曜から開催ですが、とくに金曜日は誰もこないような感じでしたな。平日なので仕方ないっちゃぁ仕方ないでしょう。ディスプレイを準備して、まる1日ボケーっと突っ立ってました(笑)

土日は若干人通りは増えましたが、それでもデザフェスや他のイベントと比較すると極端に人がすくない。出展料が2万円前後とそれなりにするので、もうちょっと集客に力を入れてほしかった印象です。

スポンサーリンク

 

あきらかにTシャツは場違いで、ハンドメイド色が強いか、クリエイター色が強い小物がメインのようでした。毎回出展してる人もいたので、商品によっては利益もだせているのでしょう。

 

それと、高さ制限や壁の使用禁止など出展ルールを守ってない出展者が多くてですねぇ。もうちょっと運営側も管理をやった方がいいんじゃないのかなぁと感じましたな。

 

売上、利益ともに散々な結果でしたが、ちかくでボクの好きなスキマスイッチのライブがやってて、会場まで歌声が聞こえて楽しめました...苦笑

あまりオススメできませんが、小物類を販売する人は出展してみてもいいのではないでしょうかねー。

《関連記事はこちら》

「ヨコハマハンドメイドマルシェ」が出展募集中!1回目は「出展者」、2回目は「来場者」として参加した感想です

ヤマト便のコスパが凄すぎる!大型荷物を運ぶときに重宝します。デザフェスなど「イベント出展」でも大活躍

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(4980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


2位 ビスタプリント

販促グッズを手軽に注文できるサイトです。

名刺、チラシ、ラベル、Tシャツといったハンドメイド作家に欠かせないグッズが60種類以上もあり、値段も良心的。

 

素敵なデザインのテンプレートがたくさんそろっていますので、初めて名刺やチラシを作成する人でも安心できますね。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-イベント出展, ネット副業

Copyright© motogram , 2018 All Rights Reserved.