日本に上陸する「ブルーボトルコーヒー」!そもそも、サード・ウェーブコーヒーとは!?

投稿日:




サード・ウェーブコーヒーといった言葉をよく聞くようになりました。

 

コーヒー界のAppleと言われる「Blue Bottle Coffee/ブルーボトルコーヒー」が日本に初出展を発表し、この言葉が一気に広がったように感じます。

 

サンフランシスコ発のサード・ウェーブコーヒー ブルーボトルコーヒー

 

では、いままでのコーヒーと何がちがうのかというと、こうあります。

 

よりコーヒーの個性にこだわろうとする動きのことです。豆はオーガニックやトレーサビリティ(※1)のものを選び抜き、挽き方・器具にもこだわり、ハンドドリップで1杯1杯ていねいに淹れる……というコーヒー。

最近よく聞く「サード・ウェーブコーヒー」って、いったい何? - Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

 

この記事中でも書いてますが、そう、まさに日本に古くからある喫茶店はこのようなお店も多いですよねー。それが現代風にお洒落なので、新しい価値観として人々の心を打つのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

2015年2月のオープンを予定しているようですので楽しみに待ちましょう。

あ、すでにホームページもあり、開店にむけて準備しているのが伝わってきます。

 

サンフランシスコ発のサード・ウェーブコーヒー ブルーボトルコーヒー ホームページ

Blue Bottle Coffee in Japan

 

アシスタントマネージャー、キッチンスタッフ、プロダクションスタッフの正社員とアルバイトを現在募集しているようなので、興味があれば問い合わせてみてもいいでしょう。







-ライフハック

関連記事

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved.