諦めろ!でも希望は捨てるな!結局のところ、うつ病は自分でどうにかするしかないよ。

投稿日:




うつ病 鬱病

 

当事者にとって、キツイ言葉かもしれません。

ただ、これ以外に道はないでしょう。

 

誰に話したところで深いとこまで理解はしてもらえないし、その道のプロである精神科の医者やボクみたいな経験者だって、結局のところ、あなたの症状についてはわかりません。

 

1人1人まったく別の個性があるように、病気にもそれぞれ特有の症状があります。

似てることはあっても全く同じことはない。

そんなものです。

 

ツラくてもそれを受け止める。受け止められないようであれば、処方される薬や寝まくるなどして、感情の波が過ぎ去るのを待ちましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

焦ることは良くないよ。

無理はせず、解決を急がず、ゆっくりと自分を受け入れていく。

そんな気持ちを持ちたいものですね。

 

時間はかかるかもしれませんが、絶対に症状はよくなっていきますので、焦らずに、ゆっくりと、自分のペースで生活するようにしましょうよ。

 

お金の面で苦しければ、傷病手当金を申請したっていい。生活保護を申請したっていい。誰かに頼ったっていい。できることを考えてみてください。

 

なによりも健康が一番大切だということを頭にいれて、毎日をすごして欲しいとおもいます。







-うつ体験談

関連記事

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved.