コンクリート打ちっぱなしの住宅は「もう選ばない」!1年住んで感じた「決定的なデメリット」4つ!

投稿日:




コンクリート打ちっぱなしの住宅ってパッとみオシャレですが、住み心地が想像つかないですよね。

実際にボクが1年住んで感じたデメリットを率直に書きます。

 

1. 寒すぎる!

コンクリート 打ちっぱなし 寒い

 

これが一番の問題じゃないでしょうか。

秋の始まりとともに冷え込むようになって、体感温度は外より随分と低く感じます。外だと日光で意外とあたたかく感じますからねぇ。それがないので、寒さ倍増です。

 

さらに、いま1月ですが、寝るとき以外は1日中ずっと暖房器具をフルで稼働させています。睡眠中も布団は4枚がけです!

 

2. 暑すぎる!

コンクリート 打ちっぱなし 暑い

 

夏は異常に暑いです。

ほとんどの住宅では日光は射しこまないでしょうが、外の熱が数倍増しで部屋に充満します。よって、扇風機や冷房は必須。

しかも長期間の使用は避けられないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

3. 光熱費が高すぎる!

コンクリート 打ちっぱなし 光熱費が高い

 

異常なほどに夏は暑くて冬は寒いので、当然、光熱費が高くなります。

我慢しようと思っても結構大変だと思うので、仕方ないと割り切るしかないのではないでしょうか。

 

4. 家賃が高すぎる!

コンクリート 打ちっぱなし 家賃が高い

 

他の物件に比べて、家賃は高めです。

まとめ

おしゃれ、クリエイティブ、居心地がいい!といったメリットも感じますが、とにかく夏と冬の体感温度はハンパないです。住居を選ぶ際にどこに重点を置くかでしょうが、コンクリート打ちっぱなしを検討してる人は覚悟しておきましょう。

 

ちなみに、タイトルでは「もう選ばない」と若干おおげさに言いましたが、条件次第では「コンクリート打ちっぱなし」に住むのもアリだと考えています。

あくまでも他の住宅よりメリットを感じたときにだけ。

 

参考:コンクリート打ちっ放しの功罪。住んでみてわかった異常なまでの凍える寒さ。あれはもはや「家ではない」







お部屋さがしにオススメのサイト!



DOOR賃貸

お祝い金がもらえる人気の賃貸情報サイトです。

大手サイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索可能で、その数なんと500万件!

さらに入居が決まると最大10万3千円のお祝い金がもらえます。

-コンクリート打ちっぱなし

関連記事

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved.