ペンタブレットを購入しました!プロ仕様のワコム(Wacom)「Intuos Pro PTH-651/K1」!入門者用の「Comic CTH-680/S3」と迷った末の決断です

更新日:




イラスト用に考えています。

ボクじゃなくて、絵を描くのが好きな妻が使うために。

いままでずっと鉛筆で描いてて、それをパソコンに取りこんでマウスで調整をしてました。

たださすがに手間がかかるので、ペンタブレット(通称ペンタブ)なるものがあると知って、さっそく調べてみたのです。

実際に店頭で描き具合をためしてみると、速攻で気にいったみたい。

候補はワコム(Wacom)の「Comic CTH-680/S3」と「Intuos Pro PTH-651/K1」。

ワコム Intuos Comic マンガ・イラスト制作用モデル Mサイズ CTH-680/S3

ワコム Intuos Comic マンガ・イラスト制作用モデル Mサイズ CTH-680/S3

入門者用のComic CTHシリーズでいいかなぁと考えてたんですが、イラスト専用のソフトが付いてくるし(PhotoshopとIllustratorを使用中なのでいらない)、すぐに1ランク上位の機種に乗り換える人もおおいようなんですよ。

スポンサーリンク

 

だから、最終的に、Intuos Proシリーズにしましたー。

ワコム Intuos Pro プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ PTH-651/K1

ワコム Intuos Pro プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ PTH-651/K1

S、M、Lから選べるサイズはMをチョイス。

Sは価格がグンと下がりますが、小さすぎるので却下。評判もイマイチのようです。

できるだけ早いうちにこれを購入することになりそうです。

というか、数時間まえに、

ネットでポチッとお買い上げー!

しました。

むむむ、予想以上の出費がいたい!

でもステップアップも兼ねてなので、まぁいいでしょう。

初のペンタブ、どんな感じなのか使い勝手をためしてみますよ!

実際に利用してみた感想も、随時更新していきます。

 

参考:シャッターストックで「イラストを100個」販売できたので、売上を公開する

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(4980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


2位 ビスタプリント

販促グッズを手軽に注文できるサイトです。

名刺、チラシ、ラベル、Tシャツといったハンドメイド作家に欠かせないグッズが60種類以上もあり、値段も良心的。

 

素敵なデザインのテンプレートがたくさんそろっていますので、初めて名刺やチラシを作成する人でも安心できますね。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-イラスト販売, ガジェット

Copyright© motogram , 2018 All Rights Reserved.