シェア工房の「Makers' Base」、ハンドメイドマーケットの「iichi」。両者の提携が利用者にはありがたい。

投稿日:

最終更新日:2016年3月25日

 

そう。この2つって昨年末あたりから一緒にイベントを企画したり、コラボしてるんですよ。ボクは以前から両方のサービスを使ってたので、お!スゴク合いそう!といった印象を持ったのを覚えています。

 

シルクスクリーン シェアアトリエ/

 

Makers' Baseはクリエイターが色々な設備を利用したり、学んだりできるシェア工房といった施設です。

 

一方、iichiはこの記事「iichi(いいち)が最高!クリエイター色強し!感」のとおり、ハンドメイド品をネット上で売買できるオンラインマーケット。

 

いま話題のメルカリやフリルはフリマ感覚なので、手づくり商品の専門なのがちがうところで、いまやこのハンドメイド市場も非常に活発です。メジャーどころのtetoteやcreema、minneをはじめ、新しいサービスが出ては消え出ては消えを繰り返してる印象さえありますねェー。

 

スポンサーリンク

 

 

ボクらがいろんなハンドメイドマーケットを使用した感覚として、このシェア工房のMakers' Baseと一番雰囲気が合うのがiichiだと思ってました。

 

ボクがレーザーカッターで木材をつかうこともあり、木のぬくもりというか、そんな自然を利用したナチュラルな印象がつよいのがiichiで、昨年この両者の提携を目にしたときは、おおお!!!とものスゴク嬉しかったのです。ボクは両者ともスゴーク好きで、活用してたサービスなので。

 

提携により、両者がコラボしたイベントをときどき開催してるので、興味ある人はぜひ参加してみてください。いろんな新しいことが体験できるので、刺激的、というより楽しいこと必須ですぞ!

 

いやぁ、名古屋に引越して、Makers' Baseに通えなくなるのが心残りだなぁー。

ぜひ東海地方にも拠点を広げることを検討してほしい!これ、マジで。

速攻でボクは会員になります。

 

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 STORES.jp

最短2分で誰でもネットショップが作成できます。

70万人に選ばれてるサービスで、毎月1万件のストアが作られるほど人気です。

商品登録が無制限で無料、レビューが書き込めるなど、便利な機能がどんどん増えています。

初めてネットショップを作成する初心者にも、他のサービスを使っている中級者にも断然おすすめです。

もし「使いづらいな」「ちょっと思ってたのと違うな」と感じたら、辞めればいいだけです。


2位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(7980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-シルクスクリーン, ネット副業

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.