カフェで初めてMacを取り出して、ブログを書いて気づいたこと。

投稿日:




カフェ ブログ

 

そう、まさにいま、初めて書いています。

カフェじゃなくて、正確にはデニーズで朝食を食べてからパソコンを取り出して書いてるわけです。

 

いままではずっと自宅のデスクトップで書いてたので、随分と新鮮な気分です。

なので、カフェでブログを書いてみて感じたことをリストアップしてみます。

 

 

  • まわりに人がいることが新鮮。
  • 自宅とくらべて緊張感がある。
  • 気分によって場所を選べる。
  • パソコンのバッテリーが切れないか心配。
  • WiMAXの電波が入るか、バッテリーがもつか心配。
  • タイピングの音がうるさくないか気を使う。
  • まわりの人の動きが気になる。

 

きょう感じたことは、こんなところですかねー。

利用するカフェや周囲の状況で、居心地のよさや効率は随分とちがってくる気がします。

電源カフェにいけばバッテリーの心配をする必要はないわけですし、いつも満席になるようなカフェでは居心地の悪さを感じることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

くつろげる居心地のいい場所をいくつか持ちたい  

それと、一番のメリットは、場所を選ばないことだとおもいます。

天気がいい日は公園でくつろぎながら書いたっていいわけですし、ノートPCとWiMAXにしたことで選択肢が大きく広がりました。まぁいままでacerのデスクトップだけだったので効率が悪すぎただけだと思いますが……。

 

参考:東京から名古屋にきて2週間がたちました。どんな変化があったかザックリ振り返ります。 

 

いやー、選択肢が広がるのはいいですね。

チャリで色々なとこにでかけて読書をするかのようにブログを書くことで、毎日の生活がいままで以上に張りがでてきそうです。

 







-ブログ

関連記事

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved.