冬は海外でブログ収入で暮らし、夏は日本でTシャツを販売する。そんな二重生活が理想かも。

更新日:




日本と海外の二重生活

 

最近、人生の将来設計をすることがあります。

というよりも、どういったライフスタイルを送りたいかを考えているわけです。

花粉の季節は日本にいたくない

この花粉の季節がくると、日本にいたくなくなるんですよね。

外出が苦痛でしかなくて、かといって家に閉じこもるのもツマラナイ。

なので、無理やり外出してアクティブに生活しようとしますが、帰ってきたから鼻水と目のかゆみ、黄色いモンスターの洗礼を受けるわけですよ。

 

しかも数年前から秋のヨモギやブタクサの時期も同じぐらい重度の花粉症状がでるようになったので、その時期もできれば海外逃亡してしまいたいほどです。

 

そこで考えつくのが、二重生活!

Viri FideはオーガニックコットンのTシャツ販売がメインなので、売上はどうしても夏(4月〜9月あたり)に集中します。それでこの記事「冬にTシャツは売れないという実感!夏との差が歴然な件」のように冬はガタンと落ちるわけですよ。

 

だったらいっそのこと、日本の冬は寒いし、妻の親族がいるオーストラリアやスリランカに住んじゃおっか?そうすれば妻もハッピーだし、と思うのです。

 

スポンサーリンク

 

 

そのあいだの収入は?

そこで問題となるのが、どうやって収入を得て暮らしていくのか、といったこと。オーストラリアやスリランカでTシャツを売ることもできなくはないでしょうが、現実にはなかなか厳しいんじゃないかなー、とおもいます。

 

だったらいっそのこと、このブログを海外にいるときの収入源にしてしまいたいのです。

収入や貯金がどれぐらいあるかによって、物価の安い国を選んだりもできるし、やり方次第ではそこまでハードルは高くないんじゃないかな。

 

まぁそのためにはこのブログをもっと成長させていく必要があるわけだけど……。

 

夏は日本でTシャツを売って、冬は海外で過ごす。

こんな二重生活をしていくことが当面の目標になるかもしれません。

 

参考:まだ日本で消耗してるの?世界の生活費が国で色分けされてます。海外移住の参考にどうぞ







-オピニオン, 国際結婚

関連記事

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved.