うつ病で気負いすぎると復職失敗するよ。むしろ一度きりの人生「好き放題に遊びまくってやる!」ぐらいの気持ちでちょうどいい。

投稿日:




ゲームの写真

最終更新日:2017年7月15日 

 

と、おもいます。 

うつ病になって休職すると、

 

はやく復職しなきゃ!

まわりに迷惑かけて申し訳ない!

 

こういった焦りの気持ちが強くなりやすいです。

 

でも安心してください。

まわりはあなたが考える以上にあなたのことを見てませんし、気にもしていません(笑)

 

病気であなたが休職しても会社はまわり続けるし、あなたがいたことなんて嘘のように別の誰かが代わりをこなすようになります。

 

うつ病になる人は真面目で努力家なので、こういったことを客観的にみれるようになることができず、苦しむことが多いんじゃないかな?

 

スポンサーリンク

 

 

そう。会社が困るのは、あなたが休職しはじめたときだけで、数日たてばあなたがやってた業務なんてコロッと誰かがこなしているものです。むしろ、あなたが抜けたことで業務が一切まわらなくなっていたら、それはその会社に問題があるわけです。

 

だって、会社ってのは利益を生む仕組みを作るとこであって、たった1人が抜けたぐらいで倒産してしまうようではその仕組み自体が機能していないとしか言いようがありません。

 

まずは、

 

◯◯じゃなきゃいけない!

こうあるべきだ!

 

といった脅迫概念を捨てること。

うつ病と向き合うために、とても大事な考え方だとおもいますよ。

 

参考:うつ病を3年で克服!症状から治し方まで対応策まとめ

あなたの価値は?楽しみながら自分を知れるサイト(無料です)


1位 MIIDAS(ミーダス)

200万人の市場データから、あなたの市場価値をおしえてくれます。

いままでの職歴などを選択していくだけで、想定年収を算出してくれるのは面白いですね。

いまの自分のレベルを把握して、就職や転職活動の参考にしてもいいでしょう。


2位 リクナビNEXT(グットポイント診断)

選択式の質問に答えていくだけで、あなたの得意なこと(強み)がわかります。

リクルートキャリアの膨大なノウハウを利用して開発されているので、信頼性も抜群です。

自分でも知らなかった新しい一面に気づけるのは嬉しいですね。

苦手なことでネガティブな感情に流されないよう、得意なこと(強み)を知って生活にいかしていきましょう。

-うつ体験談

Copyright© motogram , 2018 All Rights Reserved.