犬山の桃太郎神社がハンパない!小規模ながらも異彩を放つその様は、タイプスリップした異次元空間。

投稿日:




桃太郎の伝説が残る愛知県の犬山におもしろいとこがあるんですよ。

その名も、桃太郎神社

 

いやーこれはスゴい! 駅から想像以上にはなれてて足がパンパンになりましたが、道中も楽しかったので、レポート形式で紹介します。

 

さいこーに綺麗な木曽川ぞいを歩いていきます。 

スマホじゃなくカメラを持っていったので、すべてNEX-5Rで撮影。

 

参考:カメラ初心者にも使いやすいミラーレス一眼!ソニーSONY NEX-5Rをアウトレットで購入した感想!

 

こんな景色をみながら延々と。

優雅な流れと鳥をみてると時間がたつのがはやいです。

犬山市 桃太郎神社 アクセス 行き方 写真

 

途中には滝があり、空気がおいしい。

ちょっと開けてきたなぁ、と思ったら看板を発見しました。

 

やっと着いた〜。片道1時間弱の道のりです。つかれたつかれた。

運動不足のぼくにはいい運動です。

 

ほどなく神社の入り口に到着しましたよ。

 

犬山市 桃太郎神社 入口 写真

 

猿のおでむかえ。

犬山市 桃太郎神社 猿 写真

 

ちょっと行くと、桃をもったお婆さん。 

犬山市 桃太郎神社 お婆さん 写真

 

おじいさんもいました。

 

そしてついに、桃太郎の誕生!ちょーかわいい?(笑)

犬山市 桃太郎神社 桃 写真

 

ちょっとカメラをひくと、あれ、異様な光景です…笑

犬山市 桃太郎神社 桃太郎 写真

スポンサーリンク

 

いやー、おもしろい展示が目白押しですな。

犬山市 桃太郎神社 展示 写真

 

桃の鳥居に、桃の紋章。探しだすとキリがありません!

宝探しをやってる気分になってきます。

犬山市 桃太郎神社 面白い展示 写真

 

専門家のあいだでは諸説あるようですが、ここが桃太郎の誕生の地と。

犬山市 桃太郎神社 誕生の地 写真

 

鬼も涙をながして反省しています。

犬山市 桃太郎神社 鬼の涙 写真

 

敷地内には200円で見学できる宝物館もあり、やさしい鬼の背中にのれたり、(こわい…こどもが泣きだしそう)

f:id:yutamotohashi:20150706115215j:plain

 

猿がオススメしてたりもします。

犬山市 桃太郎神社 サル 写真

 

棍棒や、本物の鬼の写真とされるものがあってですねぇ。アットホームで小さな建物ですが、興味深いです。いろんな意味で。

 

敷地の一番おくは、やっぱりこのラストシーン。

桃太郎に倒された鬼。すごい格好でヤられてます…。ははは。 

犬山市 桃太郎神社 鬼 写真

 

桃太郎伝説にちなむ地名がこのあたりには集中しています。

神社の横にはキャンプができる広場もありますし、木曽川を眺めるだけでも癒されますよ。

犬山城のついでに訪れてもいいでしょうね。

 

日本最古の城「犬山城」がハンパない!荘厳で歴史を感じさせる佇まいは国宝の名にふさわしく、訪れる者を過去にタイムスリップさせます。 - まわるブログ。

ただ歩くと片道1時間弱、車やタクシーを使えば楽チンです。 

犬山駅ではレンタサイクルのサインも見かけたので、チャリで移動するのもアリでしょうね(これが一番オススメ!)

 

さいごにひとつだけ。

 

神社は小規模なので、過度な期待はもたないようにしましょう。

あくまでもギャグや話のネタにはすごくいい神社です。

 

桃太郎公園 桃太郎神社







使わないともったいない!人気のホテル予約サイトランキング!



1位 トリバゴ

人気のホテル料金比較サイトです。

楽天トラベル、JTB、るるぶトラベル、エクスペディアなど、国内外の250社以上が提供するホテル(宿泊プラン)をまとめて検索できます。

その数なんと80万件以上!

これだけあればお気に入りホテルがラクに見つかりますし、最安値をすぐ見つけられるのは嬉しいですね。

ホテル探しはまずここでやってみるのが王道です。


2位 エクスペディア

お得なキャンペーンをよくやってるホテル検索サイトです。

どちらかというと海外旅行向けイメージが強いですが、国内のホテルも網羅しています。

タイムセールやお得なキャンペーンを見つけたら、利用するといいでしょう。


3位 yoyaQ.com

価格.comと食べログの「カカクコム」が運営するホテル、旅館の割引予約サイト。

急なキャンセルでの空室、直前まで埋まらなかった部屋といったホテル側が価格を大幅に下げてでも予約してほしい部屋を中心に、最大80%オフで泊まれます。

宿泊施設の数はそれほど多くないですが、当日予約や直前割りに強いサービスです。

-名古屋

関連記事

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved.