名刺やショップカードの作成は「名刺21(meishi21)」が評判もよくてオススメ

更新日:




名刺やショップカードはいままで数社に作ってもらってきましたが、最終的にこの名刺21をよく利用しています。

今回あたらしくショップカードを発注して商品が届いたので、情報をシェアします。

発注翌日に届いた!でも、ご注意を。

名刺21で発注したショップカード

ものすごく対応が早かったです。

2日間ほど家を空けてたので受け取れませんでしたが、不在票をみると発注日の翌日に届いたみたい。今回は宅急便を選んでいたので、戻ってから再配達してもらいました。

ただ注意点としては、ハンドメイドイベントの少しまえ(5日間ぐらいかな)にオーダーした前回、同社の対応に疑問を感じました。

配送日について書かれた項目を読んでも、まず間に合うだろ!といった余裕をもたせたスケジュールを組んだんですけどね。

届かないとマジで困るのでなんどか進捗状況を問い合わせるも、あまりいい印象はありません。

それでなんと、イベントに間に合いませんでした…(あれは本当に残念)

今回は早かったものの、すぐに欲しい場合や緊急時などには注意が必要です。

 

ただ、コスパは最強!

なにをもってコスパというかは求めるもの次第でしょうが、上記のようなデリバリーに対する点に目をつぶれば利用価値は高いとおもいます。

ぼくは注文するまえには絶対に数社を比較するんですが、ここはもう品質と価格だけをみたらものすごく良い

たしか初回は無料で名刺プレゼントのキャンペーンをやってたはずで、なかなか手の届かない高級紙も選べました。ぼくらはその紙(ほにゃららヌーボー)をいまも一部用途でリピートしています。

 

名刺で信頼度を高めよう

以上、名刺やショップカードを作るときには参考にしてみてください。

自分で作るのとプロにお願いするのでは品質の差は歴然!

相手からの信用度が大きく変わってきますよ。 

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(7980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


2位 オリジナルプリント.jp

販促グッズを手軽に注文できるサイトです。

名刺、チラシ、ラベル、Tシャツ、マグカップ、キーホルダーなど、ハンドメイド作家に欠かせないグッズが豊富です。

なんと1200種類以上の商品に印刷加工できるので、仲間内でオリジナルTシャツ、ブランドを知ってもらうための販促グッズ、お客様向けのオリジナルアイテムなど、アイデア次第で使い方は無限大!

値段も安く、初心者でも気軽に注文できるのは嬉しいですね。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-ネット副業

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.