シンガポールの星乃珈琲には、抹茶、さくらラテ!?ロサンゼルスに海外展開しても面白いはず

投稿日:

ぼくのお気に入りのカフェ、星乃珈琲店。

じつはすでに海外進出してるのを知ってますか?

日本以外では全部で3店舗あり、すべてシンガポールになります。

 

星乃珈琲店 シンガポール 海外 外国の店舗

 

まだまだ日本で進出してない県もあるんですけどねぇ、これから積極的に海外進出していくのかもしれません。 

 

もしかしたらシンガポールだけのオリジナルメニューとかあるのかもしれませんが、日本のメニューと同じようですね。

 

 

なんか派手なとこに出店してるみたい。

てか、2012年…。結構まえにできてたんだぁ。

 

現地メニューがありました。

抹茶、さくら、といった日本を連想させるメニューがありますね。

日本ブランドを付加価値として前面にうちだしてるみたい。

 

サーモンのわさびクリームソーススパゲッティー」が気になる〜。

食べたい!

 

星乃珈琲店 シンガポール メニュー

星乃珈琲店 海外 シンガポール メニュー

星乃珈琲店 外国 シンガポール メニュー

星乃珈琲店 海外 シンガポール 英語メニュー

星乃珈琲店 英語 メニュー

星乃珈琲店 海外 シンガポール 英語メニュー

星乃珈琲店 シンガポール メニュー 人気

星乃珈琲店 海外 シンガポール メニュー スフレ

星乃珈琲店 海外 シンガポール 食事メニュー

Hoshino Coffee Singapore - シンガポール - カフェ、デザート専門店 - タイムライン | Facebook

 

シンガポールはアジアの拠点(ハブ)

ぼくの前職の輸入乳製品の商社ではシンガポールに現地法人があり、シンガポールには取引先がたくさんいました。

まだ僕は飛行機の乗り換えでしか訪れたことがないものの、この国の人口は約550万と少ないにもかかわらず、アジアへの貿易の拠点(ハブ)として絶大な地位を築いています

 

そうした経済発展にともない多くの日本企業も進出し、日本人も相当数います。

 

乳製品原料の混ぜ屋さん

前職では乳製品の輸入をやってたのでその話をすると、乳製品の主要生産国のオーストラリアから粉乳(乾燥させて粉にした牛乳)を一度シンガポールに船でもっていき、シンガポールで砂糖とデキストリン(デンプン)や香料(バニラフレーバーとか)などを混ぜ、それを日本にもってきます。

⇒ アイスクリームには大量の粉乳「通称:ダップン」が使われる!アイスが美味しい季節になったので「乳製品の輸入商社マン」だった僕が解説しよう

 

これは日本の関税システム上、輸入される商品の乳製品の比率を30%未満に抑えないとバカ高い関税がかかってしまうためで、シンガポールは中継地としてちょうどいい位置にあり、僕が知ってるだけでも3〜4社ほど食品原料の混ぜ屋さんがいます(こうした会社も日本企業。大手製菓の子会社だったりします)

 

東南アジア向け重要拠点

それに東南アジアに日本製の商品を売り込むのに、シンガポールはちょうどいいんです。

ガムを噛んだりゴミをポイ捨てすると罰金になるようなキレイな国で、多様性に富んだ、許容力のある国。

マレーシアやインドネシアは主要な宗教がイスラム教なので、日本人にとってはシンガポールを拠点に生活したほうが文化的摩擦もすくなく、都合がいいわけです。

 

ほかにも理由は多々あるんでしょうが、こうした理由からもシンガポールに住む日本人は年々上昇傾向にあるはず(統計は調べてませんが…)

スポンサーリンク

 

ロサンゼルスにでもどう?

ここで星乃のはなしに戻しますと、こうした観点からも、海外進出するのにシンガポールは比較的選びやすかったと思うんですよね。

中国に進出してもいいんだろうけど、暴動や反日活動など、中国はなにかとリスクが高いでしょうし。

 

ぼくはロサンゼルスに5ヶ月ほど住みましたが、日本人が多いトーランスというエリアには、日系のラーメン店やスーパーマーケット、書店、レンタルビデオ店など、現地の日本人を相手にしたサービスもかなり多いんです。

⇒ ロサンゼルスで鬱病を患い、現実から逃げつづけ病状悪化。病院はマジで早く行ったほうがいいよ

 

だから星乃珈琲が出店しても面白いでしょう。

現地じゃまだスタバがカフェ市場を独占してる印象でしたが、そこに日本で話題のハンドドリップ珈琲が参戦ってね。

ちょっと見てみたい。

 

と勝手にツラツラとおもったことを書きました。

いまはまだ星乃珈琲の海外展はシンガポールに3店あるだけです。

もしかしたら、これから徐々に海外への比重も増やしていくのかもしれませんな。

 

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 STORES.jp

最短2分で誰でもネットショップが作成できます。

70万人に選ばれてるサービスで、毎月1万件のストアが作られるほど人気です。

商品登録が無制限で無料、レビューが書き込めるなど、便利な機能がどんどん増えています。

初めてネットショップを作成する初心者にも、他のサービスを使っている中級者にも断然おすすめです。

もし「使いづらいな」「ちょっと思ってたのと違うな」と感じたら、辞めればいいだけです。


2位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(7980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-星乃珈琲店

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.