市場価値から転職活動を支援するミイダスをやってみた!ほぼ無職の僕の年収はいかに?

更新日:

転職サポートに定評があるインテリジェンスの新しいサービスミイダス

なんと200万人以上の年収データと7万人の転職実績データから、僕らの場価値を筒抜けにしてしまうとのこと!

サクッと市場価値だけを確認できますし、そこから職務適正や強みのチェックもできます。

そして選択・入力した情報を元に、あなたにピッタリの求人が紹介される仕組みになってるみたい。

この記事ではミイダスでできることを軽く紹介し、僕が実際にやってみた結果をお見せします。

さて推定年収はいくらになったのでしょうか?

ミイダスでできること

自分の市場価値がわかる転職サイトのミイダス

学歴や今までの仕事でやってきたことを入力するだけで、自分と似た境遇の人たちがどれぐらいの年収で働いているかがわかります。

つまり、自分の社会での市場価値がわかるといっていいでしょう。

入力といっても選択式で簡単に進められますので、手間はまったくといっていいほどかかりません。

そして年収だけでなく、あなたのスキル・経験を求めている企業の数まで一瞬で把握でき、希望があれば転職のために面接もできます。

ミイダスでできる適正チェック

で、適正年収がわかるだけでも嬉しいんですが、

「自分がどういった職種に向いているのか?」

「はたまた性格の強みは何なのか?」

といった仕事における適正をチェックできる機能もついています。

まずは自分の市場価値(年収)を調べて、それから職務や能力の適正(強み)を試してみるといいでしょうね。

ほぼ無職の僕の年収は?

ミイダスの市場価値チェックで調べた想定年収

ミイダスの「現在の市場価値を調べる」ボタンから、学歴や職務経験などを選択して出てきた結果がこれ。

なんと驚きの842万円

想像以上に高かったです。

ただし、これは僕がうつ病で休職してた2年間がまったく考慮されてません(さすがに病気で休職した期間を載せる項目はなかった)。

なので実際はここまで高くないんでしょうけどね。

 

それに前職の専門商社を退職せずに続けてたら、おそらく37歳のいまごろは年収1000万以上なんですけどねぇー。

とはいえ、僕はうつ病でのドロップアウト組ですし、いまの年収よりずいぶんと高い数字です(ほんといま金なしなので…)。

転職活動を検討中の方向けサービスでしょうが、とくに考えてない人もやってみると面白いですよ。どれぐらい正確かわからないけど、市場価値なるものを教えてもらえるので。

そこから結果に興味をもって転職活動をはじめてもいいですし、試しにやってみると面白いでしょう。こうしたキッカケが人生における良い転機になったりもするものです。

ぜひ試してみてください。

-転職

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.