コメダ珈琲の「ミニサラダ」はフレッシュさ、ドレッシング、どうも僕の好みには合いません。

投稿日:

最終更新日:2017211

 

モーニングでトーストだけだと物足りないので、メニューで追加一品としてオススメされてた「ミニサラダ」を注文してみました。

 

サラダというと、まえに「ジャーマン」とたのんだときの苦い記憶がよみがえるわけですが、まあサッパリしたの食べたいし、たのんでみましたよ。

 

はたして結果はどうだったのでしょうか。

コメダのサラダへの印象が変わったのでしょうか?

はじまりはじまり〜。

コメダのミニサラダ

コメダ珈琲 ミニサラダ

 

まずはスペックを。

 

  • ミニサラダ 200円 85kcal(カロリー)

 

値段が安いのは嬉しいですね。

そしてもちろんカロリーは低い。

まあこれにドレッシングをかけるので、カロリーは150kcalとかにはなるんでしょうが。

 

味はというと、どうも僕の舌とコメダのサラダとの相性はよくないようです。

トマト、キュウリ、キャベツのどれをとっても水々しさは感じないですし、ポテトサラダにしても、ん〜、と首をひねって感想に困ってしまうのが正直なところ。

スポンサーリンク

 

 

コメダは居心地がいいので、値段と場の提供という点をかんがえれば許容範囲ではあるものの、また頼みたいかというと疑問符がのこります(それでもサッパリしたものが食べたいときにはオーダーするとは思います。あくまでも美味しいかというと悩んでしまいますが、サラダとしてはOK)。

 

ついでにドレッシングに関しては写真のとおり、せっかくなので提供された2種類をサラダ半分ずつにかけて食べてみました。

コメダ珈琲 ミニサラダ ドレッシング

 

しょうゆのほうはかなり味が濃く、オリジナルのほうは、よくいえば「スタンダードな味」、わるくいえば「ありきたりな味」といったとこでしょうか。

 

ん〜、こうしていまコメダで食べながら書いてるんですが、コメダ珈琲ではどうも相性が合う料理と合わない料理がハッキリしてる印象です。

当たり外れが大きいとでもいいましょうか。

 

味の好みは人それぞれでしょうから、ぜひみなさんも色々と試してみてください。

美味しそうなの探してみたら、これがいいな〜と。

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 STORES.jp

最短2分で誰でもネットショップが作成できます。

70万人に選ばれてるサービスで、毎月1万件のストアが作られるほど人気です。

商品登録が無制限で無料、レビューが書き込めるなど、便利な機能がどんどん増えています。

初めてネットショップを作成する初心者にも、他のサービスを使っている中級者にも断然おすすめです。

もし「使いづらいな」「ちょっと思ってたのと違うな」と感じたら、辞めればいいだけです。


2位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(7980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-コメダ珈琲店

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.