コメダ珈琲のメニュー「まんぷくプレート/コロッケ」はランチにグッド。外はサクサク、中はホクホク。ボリューム満点です

投稿日:




最終更新日:2017211

 

コメダでのランチはサンドイッチが定番でしょうが、まんぷくプレートのコロッケを注文してみました。

おいしかったコロッケバンズとおなじものを使ってるでしょうし、メニューにも「お腹いっぱいになりたければコレ!」とあるので、こりゃちょうどいい。

 

ということで、妻とひとつのプレートをシェアしましたよ。

モーニングを食べて、そのままランチもコメダ。長居歓迎のコメダの居心地の良さはすごいものです。

 

それと隣のお客さんのスマホが鳴ったことで気づきましたが、そういえばコメダって音楽が流れてない!

 

どうもまわりの世間話がよく聞こえるなぁ…。

いえのリビング感覚で利用してるひとが多いなぁ…。

と感じてたのは、もしかしたら無音なのが原因かもしれませんね。

 

カフェではジャズが流れるとこがほとんどのなか、まったく音がしないとこも珍しいもの。居心地のよさの工夫がみてとれますな。

 

では、まんぷくプレートのコロッケを食べたのでみていきましょー。

スポンサーリンク

 

コメダのまんぷくプレートのコロッケは、サクサク、ホックホク

コメダ珈琲 まんぷくプレート コロッケ

 

まずはスペックを。

 

値段:870円

カロリー:1379kcal

 

うわ!まさかのカロリー。

揚げ物が多いコメダのメニューでも、かなり高カロリーです。

 

ただ写真をみればわかるとおり、3つのコロッケ、すべて大きいですからね。

そりゃカロリーも高くなるというもの。

ダイエット中には決してたのんではいけません(苦笑)

 

結構まつことを覚悟してましたが、あまり待つことなく運ばれてきました。

 

サラダやドレッシングについては他のレビューのとおりなのでそちらを見てもらうとして、 コロッケの感想だけ。

 

コメダ珈琲 まんぷくプレート コロッケ 美味しい

外は揚げたてでサクサクして、歯で噛んだ瞬間にサクッと気持ちいい音が響きわたります。さらに中のじゃがいもはホクホクと口のなかで広がってすごく美味しい〜!

ハムがはいってたのもいいですな。

 

かなりのボリュームがあるので、妻と半分っこしてちょうどよかった!

これを一人で食べるとなると、朝食を抜いてこないとキツい。

 

いっしょについてくる丸いパンはフランスパンに変更可能です。

でてっきりこの記事で書いたようにガーリックトーストにしてもらえるんじゃないか、ときいてみたら、不可とのこと。

まあ仕方ない・・・

 

で今回フランスパンでお願いしたにもかかわらず丸いパンが運ばれてきたわけですが、店員さんもお疲れのようだったので、そのまま食べました。

これは前もってオーブンで焼かれてて、ほどよく熱々。なかに塗ったマーガリンが溶けてこれも美味しくいただきましたよん。

 

んむ、ナイスジョブ!!!

 

コメダ珈琲のコロッケはオススメなので、コロッケバンズや今回のやつもぜひ食べてみてください。

ただしかなり重めなので気をつけてね。

家庭でもたまに揚げ物つくると喜んでくれますね。







今月のおすすめランキング!



1位 ビットコイン取引所「コインチェック」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインを購入できる取引所です。

特徴はこう。

  1. 利用者数No.1。
  2. ビットコインだけでなく、他に12種類の仮想通貨が買える。
  3. ほかの取引所より簡単に売買できる仕組み。
  4. 1000円から購入可能。

ビットコインの他に12種類もの仮想通貨を購入できる日本の取引所はここだけ。

はじめてビットコインや仮想通貨を買う方におすすめです。


2位 脱毛サロン「キレイモ」

脱ぎたくなる美肌をかかげる人気の脱毛サロンです。

特徴はこう。

  1. 24時間いつでも予約可能で予約が取りやすい。
  2. 勧誘がない。
  3. 痛くない(最先端の国産マシンを全店に導入)
  4. 認定脱毛士による施術とサポート。
  5. 表示価格のみで安心。さらに返金システムあり

いま全身33か所の脱毛が初月分無料になるキャンペーンを実施中です。

気になる箇所があれば相談してみるといいでしょう(カウンセリングも無料です)。


3位 レストランの割引、人気レシピが手に入る「グルメパス」

レストランの特別割引大人気レシピがもらえる、KDDIが運営するサービスです。

食べログ、クックパッドの人気機能が利用できるため、お得に外食したい方、失敗しない人気レシピを知りたい方におすすめです。

-コメダ珈琲店

関連記事

Copyright© MO journal , 2017 All Rights Reserved.