コメダ珈琲の昼コメプレートから「たまとまレタスサンド」を注文。+500円のランチメニュー

更新日:

コメダ珈琲で新しくはじまったランチメニューのセット。ニュースでも500円ランチという声をたまに見かけましたね。

早速食べてきたので、その感想をレビューします。

 

昼コメプレート

コメダ珈琲の500ランチ、昼コメプレート

まず、ニュースでもしっかりと確認しなかったんですが、これ、500円でドリンク付きのセットというわけではないんですね。

ドリンク代プラス500円で食べれるランチ限定メニューのようです。

いままでコメダではドリンクと食事でのセットが皆無だったので、すこしでもお得感をだそうということなのでしょう。

平日限定で11:30〜14:00限定というのも意欲をそそります。

 

ただ全ての店舗で実施してるわけではないので、これを目当てで行くとなくて残念…ということもあるので注意しましょう。

実施店舗は公式サイトのこのページ(久しぶりに確認したらリンク切れでした)で確認できます。

ぱっと見、うちの近所でもやってる店とやってない店は半々といったところです。

 

食べた感想は

コメダ珈琲の500円ランチのたまとまレタスサンド

見た目は色鮮やかで美味しそう。コメダ特有のアットホームな手づくり感があります。

この温かみを好きな人もたくさんいるのがコメダの強みですね。

 

で食べてみると、サンドイッチには大きくて水々しいトマトが入ってます。これがいままでにないほど美味かった!!!

コメダがどうとかじゃなく、トマトってこんなに美味しいのか!と衝撃を受けるほど…笑

コメダ珈琲の500円ランチのたまとまレタスサンドを真上から

普段あまり生トマトって好きじゃないんだけどね。だからほぼ食べない。

あ、調べてみるとトマトの旬はちょうどいま、春から初夏みたい。やっぱり旬の食べ物はおいしいということかもしれません。

旬の時期にもっと食べてたら、僕の中でのトマトの印象は全くちがったものになってたのかもしれません。

で、コメチキもサクサクジューシーで美味しいよ。

スポンサーリンク

コスパはどうか

コメダ珈琲の500円ランチのたまとまレタスサンドを完食

アイスコーヒーののセットとして頼んだので、今日のランチの合計はアイスコーヒーが400円、昼コメプレートの「たまとまレタスサンド」のAが500円、計900円となりました。

ぶっちゃけ若干のお得感はあるものの、さほど安いという気はしないです。コスパはまずまずか。

 

ただ、コメダのメニューはハンバーガーやサンドイッチはあっても、こうしたセットっぽいメニューは今までありませんでした。ヒレカツとか重めのやつならあったけどね。

そうした意味じゃ、この昼コメプレートはサンドイッチだけじゃなくサラダやコメチキも少しずつたべれるのが良い点でしょう。

 

コメダは形態はカフェですが気軽に立ち寄れて食事もあるちょっとしたファミレスみたいですね。ひとつひとつのクオリティを追求するよりも、お客さんの居心地を優先する雰囲気がひしひしと感じとれます。

その利便性がユーザーに大きく支持されてるのかな〜ってね。

こういったのがあると、自宅で作るのに便利そうですね。

悩んでない?ハンドメイド作家におすすめのサービス3つ!

作品づくりの時間を増やすためにも、日々の業務の効率化は大切です。

これまでハンドメイドを制作してネットやイベントで販売してきた経験から、いま利用したいオススメサービスを3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 STORES.jp

最短2分で誰でもネットショップが作成できます。

70万人に選ばれてるサービスで、毎月1万件のストアが作られるほど人気です。

商品登録が無制限で無料、レビューが書き込めるなど、便利な機能がどんどん増えています。

初めてネットショップを作成する初心者にも、他のサービスを使っている中級者にも断然おすすめです。

もし「使いづらいな」「ちょっと思ってたのと違うな」と感じたら、辞めればいいだけです。


2位 Square (スクエア)

かんたんにクレジットカード決済を導入できるサービス。

スマホにカードリーダーを差し込めば、スマホを決済用端末として使えます。

月額料金は無料で、決済にかかる手数料は3.25%と格安です。

さらに入金は最短翌日なので、資金繰りの心配が減りそうですね。

このサービスが出てきたおかげで、カード決済が本当に手軽になりましたよ。

いまカードリーダー(7980円)が無料になるキャンペーン中なので、このお得な機会にぜひ試してみてください。


3位 freee(フリー)

クラウド会計シェアNo.1の会計ソフトです。

全国3630以上の銀行口座やクレジットカードと連動し、経理を自動化できます。

やらなきゃいけない面倒な作業を減らせるので使わないともったいないですよ。

そして早ければ早いほどデータ量は増えるため、あとで使い始めるぐらいならすぐにやってみるのがいいでしょう。

無料で試せるので合わなければやめればいいだけです。


まとめ
成功してる人はこうした便利なサービスを上手に利用しているものです。

すこしでも気になるものは、色々と試してみるのが売上アップの近道ですよ。

-コメダ珈琲店

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.