副業に最適!Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で報酬を得よう!

更新日:

時間と場所にとらわれない働き方ができるUber Eats(ウーバーイーツ)は、人との関わりを最小限に抑えながら収入を得られます。

スマホのアプリをオンにするだけでレストランから配達依頼が来て、それを自転車や原付バイク(125cc以下)で注文者に届けます。

会社に勤めるのとは違い、自分で稼働する時間、場所を選べるのが魅力です。

それではもっと詳しく見ていきましょう。

>>Uber Eatsの配達パートナーになる

Uber Eatsとは?

ウーバーイーツの仕組み

ファーストフードやカフェ、人気レストランの料理をアプリやパソコンから簡単に注文できるサービスで、Uber Eatsに事前登録された配達パートナーが注文者に料理を届けます。

配達パートナーはアプリをオンにしておくと近くのお店に注文があったことが知らされるので、そのお店で料理を受け取り、それを注文者に届けることになります。

日本のUber Eatsは2016年9月に東京からはじまり、現在では東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の10都市以上でサービスを提供しています。

Uber Eatsの配達パートナーになるメリット

ウーバーイーツの配達パートナー

空いた時間に1時間だけ、週末だけ、あるいは毎日がっつりと。

時間と場所にとらわれずに報酬を得られるUber Eatsには、メリットがたくさんあります。

  1. 時間と場所に縛られない自由な働き方ができる
  2. 週単位の支払い(口座振込)
  3. いい運動になる(自転車の場合)
  4. 街の魅力を再発見できる

一番の魅力はやはり自由な働き方ができることで、体調が悪いときや雨の日などはやる必要はないですし、ちょっとした空いた時間に1時間だけやることも可能です。

夜更かしして眠い目をこすりながら仕事する必要はなく、いつどこで、どれだけやるかを選べます。

ウーバーイーツの配達パートナーになるメリット

そして自転車で配達する場合には良い運動になるので、あまり運動する機会がない人にも最高ですね。

しかも街の風景を楽しみながら配達エリアに詳しくなり、穴場のカフェやレストランを知る機会もあるでしょう。

Uber Eatsの登録方法

配達パートナーになるためには、下記3つの手順が必要です。

1. 公式サイトからアカウント登録する

2. オンラインで必要書類の提出

自転車の場合は身分証明書とプロフィール写真

バイクの場合は運転免許証、自賠責保険証書、ナンバープレートの写真

3. パートナーセンターで簡単な説明を受けて、配達バックを受け取る

パートナーセンターは、東京(恵比寿、秋葉原、新宿)、神奈川(横浜)、大阪(心斎橋)、京都、兵庫(神戸)、愛知(名古屋)、福岡にあります。

 

これであなたもUber Eatsの配達パートナーです。

バックを受け取った当日からUber Eatsの配達ができますよ。

Uber Eatsで時間と場所にとらわれずに報酬を得よう!

注文者とレストランを配達でつなげるUber Eatsは、どこからでも簡単に注文できるだけでなく、レストランにとってもデリバリー専用の従業員を雇わずに済みます。

そして配達パートナーは稼働する時間と場所を自由に選べる画期的なシステムです。

注文者、レストラン、配達パートナーのみんなが幸せになる、夢のようなサービスといってもいいでしょう。

登録に若干の手間がかかるとはいえ一度登録すればあとは自由ですので、この新しい働き方をぜひ試してみてください。

もし実際にやってみて合わなかったのであれば、やめればいいだけです。

メリットはあってもデメリットはないですよ。

>>Uber Eatsの配達パートナーになる

-未分類

Copyright© motogram , 2019 All Rights Reserved.